スタッフ紹介

仁科 健(経営全般) にしな たけし

悩んだときは分析・整理が大事。「とりあえず相談」で構いませんので、課題を整理してみませんか。

略歴

大学時代は心理学、科学哲学、統計学、金融工学を学び、金融商品の数学的理論への関心と成果主義に惹かれて外資系銀行へ就職。
富裕層向け資産運用コンサルティング営業に従事。
新規顧客開拓に注力し、商品分析とお客様の事前プロファイリングを徹底することで日売上平均額8桁を維持。
その後、(公財)北海道中小企業総合支援センターへ転職。

現職では、創業支援業務において道内300者以上の創業からその栄枯盛衰に触れる。
事業承継支援では、全道の事業承継支援ネットワークづくりに関与後、親族外の事業承継を支援する官民ファンド(投資事業有限責任組合)を設立。承継者および後継者と時間をかけて協議を重ね、相続税法に基づく株価評価方式や贈与税非課税を考慮した事業承継計画を提案するなどし、2年間で5件の投資を実行。

保有資格は1級ファイナンシャル・プランニング技能士、証券アナリスト、内部管理責任者(証券外務員1種)、宅地建物取引主任士、M&Aエキスパートほか。

今年度から北海道よろず支援拠点のコーディネーターに就任(最年少)。

いろいろ相談したいけれど、誰に何から相談したらよいかわからない場合は、「とりあえず仁科に相談」で構いません。
まずはお話を聞かせていただき、課題を整理するところから始めましょう。
統計の知識がありますので、数値データがある場合は単なる数値の集計から意味を見出す統計の考え方をお伝えできます。

よろず支援拠点は「チーム支援」ができますので、専門性に特化したコーディネーターへおつなぎすることもできます。
また、公的機関職員の立場でもありますので、北海道経済産業局や北海道、その他公的支援機関とも連携して支援を行うことも可能です。

ご相談、お待ちしています。

ページ最上部へ