「北海道よろず支援拠点&地域プラットフォーム合同セミナー」のご案内

北海道よろず支援拠点合同セミナー公益財団法人北海道中小企業総合支援センターは、北海道経済産業局からよろず支援拠点事業の委託を受け、6月2日より、中小企業・小規模事業者の皆様の売上拡大や経営改善など、経営に関する“よろず相談”に対応する「北海道よろず支援拠点」を道内7拠点に開設しました。

北海道よろず支援拠点には、既に多くのご相談をいただいていますが、本事業のモデルとなった富士市産業支援センター(f-Biz)のセンター長である小出宗昭氏を講師にお迎えし、いかに企業の強みを見出し売上アップにつなげるべきかについて、豊富な相談・サポート事例に基づいて語っていただきます。

【日時】:平成26年12月12日(金)13:00~17:00
【会場】:センチュリーロイヤルホテル 20階「グレイス」(札幌市中央区北5条西5丁目)
【定員】:150名(先着順)
【対象】:経営革新等認定支援機関、支援機関、商工団体、金融機関、中小企業・小規模事業者ほか

【プログラム】
<基調講演>
演題:『行列ができる相談拠点を目指して~求められる支援人材とは~』
講師:富士市産業支援センター(f-Biz) センター長 小出 宗昭 氏
<北海道よろず支援拠点の支援事例紹介>
講師:北海道よろず支援拠点 コーディネーター 中野 貴英(中小企業診断士)

<パネルディスカッション>
テーマ:『連携が生み出す効果的な企業支援~中小企業・小規模事業者支援の現場から~』
ファシリテーター:北海道よろず支援拠点 サブコーディネーター 中村 領
パネリスト:TKC北海道会 会長 加藤 恵一郎氏(公認会計士・税理士)
一般社団法人中小企業診断協会北海道 専務理事 山崎 記敬氏(中小企業診断士)
旭川信用金庫 地域振興部 調査役 工藤 雄司氏
北海道よろず支援拠点 コーディネーター 中野 貴英

【主 催】公益財団法人北海道中小企業総合支援センター(北海道よろず支援拠点、北海道中小企業総合支援プラットフォーム代表機関)
【共催(予定)】経済産業省北海道経済産業局、北海道商工会連合会(北海道中小企業・小規模事業者支援プラットフォーム代表機関)、一般社団法人中小企業診断協会北海道(北海道ビジネス創造連携プラットフォーム代表機関)札幌商工会議所(道央圏 商工会議所ネットワーク代表機関)
【後援(予定)】独立行政法人中小企業基盤整備機構北海道本部、北海道
参加費無料

(申込期限)平成26年12月8日(月)
(申込先)北海道よろず支援拠点事務局宛て(FAXかメールにてお申し込みください)
【FAX】011-232-2011
【メール】soudan@hsc.or.jp
(*)セミナー終了後に会場ホテル内にて交流懇親会を開催します。 [参加費3,000円/名(17:30~18:30)]

北海道よろず支援拠点・地域プラットフォーム合同セミナーご案内チラシ

Posted in セミナー・イベント.