北海道よろず支援拠点「中小企業・小規模事業者 経営支援フォーラム」のご案内

経済産業省北海道経済産業局は、平成26年6月から札幌本部のほか、道内6か所に「北海道よろず支援拠点」を設置し、道内の各支援機関等との連携を図りながら、中小企業・小規模事業者の皆様の売上拡大や経営改善などの経営課題解決に向けたサポートを行っています。
本フォーラムでは、よろず支援拠点の活用促進を目的として、株式会社アブ・アウト(札幌市)の代表取締役会長 畠中仁氏を講師にお迎えし、旭川市で創業した「らーめん山頭火」が、道外への店舗展開を進め、更にアジア、アメリカへの海外展開に至るまでの経営の考え方や事業戦略などについてご講演いただくほか、北海道よろず支援拠点の活動状況・事例報告、支援制度などの情報提供を行います。

日時
平成29年9月21日(木)14:00~17:00
会場
ホテルモントレエーデルホフ札幌 13階「ベルヴェデーレ」(札幌市中央区北2条西1丁目1)
定員
150名(先着順)※参加料無料
対象
中小企業・小規模事業者、創業者、支援機関、商工団体、金融機関ほか
申込方法
「北海道よろず支援拠点 経営支援フォーラム参加申込書」(Word形式)をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、下記の宛先へメールまたはFAXでお申し込みください。
申込期限
平成29年9月15日(金)
お申込み先・お問い合わせ先
〒060-0001 札幌市中央区北1条西2丁目 経済センタービル9階
(公財)北海道中小企業総合支援センター 北海道よろず支援拠点事務局
TEL:011-232-2407 FAX:011-232-2011 E-mail:soudan@hsc.or.jp
プログラム
【基調講演】
「山頭火今昔」
株式会社アブ・アウト 代表取締役会長 畠中 仁 氏
【支援制度】
「海外展開に関する支援制度について」
ジェトロ北海道 所長代理 関根 広亮 氏
(休 憩)
【支援制度】
「中小企業・小規模事業者等の支援施策について」
経済産業省北海道経済産業局中小企業課 小規模企業係長 佐々木 悠太
【支援制度】
「北海道よろず支援拠点の支援内容について」
北海道よろず支援拠点 チーフコーディネーター 中野 貴英
【支援制度】
「イタリア料理店の開業と新メニュー開発」
ロロロッソ 代表 和田 英之 氏
北海道よろず支援拠点 コーディネーター 田所 かおり
【支援制度】
「事業承継・IT活用の取り組みについて」
北海道よろず支援拠点 コーディネーター 奥山 倫行、村形 鉄雄
北海道よろず支援拠点「中小企業・小規模事業者 経営支援フォーラム」チラシ(PDF形式)

《畠中 仁 氏プロフィール》
株式会社アブ・アウト代表取締役会長。1951年歌登町(現枝幸町)生まれ。歌登町で家業のクリーニング店を継いだ後、自宅で作ったラーメンが好評だったことがきっかけでラーメン店を志し、1988年3月に 旭川市内にらーめん山頭火1号店を出店。国内、海外に店舗網を拡大し、現在国内18店舗、海外38店舗。一般財団法人アジアフードビジネス協会アドバイザー。
Posted in セミナー・イベント.